So-net無料ブログ作成

スプリングリバーブを作ってみた その2 [エフェクター]

だいぶ遅くなりましたが・・・・。
忘れてますよね。

スプリングリバーブですよ。
音出ししたら変な音が出たところからです。[るんるん]



確実に何かおかしい音がしたところで
その日は終了しました。

こんな時は深追いせず、
もう、まずは気分を変えます。

テンパッたまま間違い探しすると
ロクな事にならないですよねぇ。


翌日、冷静になって再度確認します。

ドライ音は全く問題ありませんでした。
トゥルーバイパスにしているので音痩せもありません。

ウエットにすると、ディストーションを掛けて
思いっきりコモらせたような音になります。

かすかにリバーブは掛かっているようです。

かすかな望みをかけて
まずは基盤以外で考えられそうな原因を潰していきます。

問題なし。


やはり、基盤のようです。
音は途切れずにに出ているので、ハンダが接触しているか、
アースではないかと予想しています。

正直、細かいトコロは見えてないんですよね~。
勘でハンダしてますから・・・。

怪しそうなところをチェックしても、ハンダは大丈夫そうです。


こうなると、もう、修羅の道ですね。
投げ出したい気持ちを抑え、
さらに気を落ち着けて、
さあ、信号の入力からチェックだ!

ほどなく、配線忘れを発見。
ハヤル気持ちを抑えて結線。

ビンゴ~!!

原因はグランドに落とす配線を
1本配線し忘れてました。

早めに見つかって良かった~


裏蓋を閉めて、完成!!

CA3I0184.jpg

金色の角みたいなピン端子が
リバーブタンクへのセンドリターンです。

操作面は前回までの失敗を生かして
シールを一体(1枚)にしました。
これで、剥がれてこないでしょう。

スプリング⇒コイル⇒スーパースリー
という、若い人では絶対に出てこない関連で
「The Coil Man」と命名しました。
イラストはもちろんスーパースリーです。

で、出音です。
結構強力に掛かります。
やっぱりスプリングリバーブは
スプリングが良いですねぇ〜。

R1061077.JPG
こんな感じでエフェクターケースに
リバーブタンクごとセットしました。

トレモロ+スプリングリバーブ。
最強ですぜ!!
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

かとうたけし

こんにちは、はじめまして。
実は私、ハモンドオルガンに付いていたスプリングリバーブタンクを持っていて、それを使って 外付けのリバーブエフェクターを作ろうとしているんですが、プリアンプ部?をどう作ったら良いのか全然分からず困っていました。
いきなり、不躾なお願いですが、お作りになった物の回路図 (素人なので出来れば具体的な配線図) を御教示頂けないかと思います。
宜しければ、ご回答頂けないでしょうか?
by かとうたけし (2012-08-27 17:03) 

jay

気がつくのが遅くなりました。スイマセン。

イヤイヤ、御教示などと勿体ない。
私も、GGGの「Stage Center Reverb 」の便乗ですから。。。

お知りになりたい全ては下記のアドレスにあると思います。
http://www.generalguitargadgets.com/index.php?option=com_content&task=view&id=43&Itemid=26

緑字のリンクを片っ端から開いていくと、目的のモノは揃うと思います。
PDFなのでアドレスをコピペできませんが、
私は「Stage Center Reverb Parts Layout (with charge pump wiring)」で組みました。

確認してみてください。

ではでは。
by jay (2012-08-28 19:24) 

かとうたけし

ご回答ありがとうございます。
リンク等お教え頂き、感謝いたします。
一つだけ教えて頂けませんでしょうか?
リバーブタンクの入力・出力のインピーダンスにプリアンプ側を合わせないといけないと聞きましたが、その辺はどうされましたか?
by かとうたけし (2012-08-31 23:26) 

jay

なんか、また遅くなり申し訳ありません。

私の場合は先にGGGの「Stage Center Reverb 」を組んだので
GGGの指示に合わせました。

どこかに書いていたと記憶してますが・・・・。
部品表の下の方かなぁ?

スイマセン、あんまり役に立たない回答で。


by jay (2012-09-08 14:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。