So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンベルト交換 [S10ブレイザー]

もうずいぶん前からファンベルトの音には気づいていたのですが、
「まぁエエか」とほっていたら、最近は結構大きい音になってきました。
そういう事には鈍感の奥様も「なんか変な音するで!」と気が付いたので、このアタリが限界ですかね。

私の車は、約3年程前に購入した96年S10ブレイザーです。
整備手帳など有りませんので詳しいことは判りませんが、少なくとも私が購入してからはベルトを交換してません。
切れるまでほっておく事も考えたのですが、この夏は遠出もあることなのでこの休み中に交換することにしました。

私の車は意外とベルト交換は楽らしいのですよ。
以前オルタネーターを交換したときは知らなかったので、めんどくさい作業で腕がキズだらけになってしまいました。


さて、作業開始です。
ベルトテンショナーにある四角い穴に、ラチェットレンチを差込み押し下げます。
多少の力は必要ですが、結構楽にベルトテンショナーが下がります。
そして、押し下げながら片方の手でベルトを外すと…
外れました。
所要時間約15秒。
前回の作業はなに?外すのに30~40分かかったのに…


表からは判りませんでしたが、接触面は結構ひび割れていますね。
この状態がいいのか悪いのか分りませんが、
運転中に切れると、どうなるか分りません、交換して良かった。

次に新しいベルトを掛けます。
掛け方はラジエターグリルの上にイラストがありますので、それを参考に。
やっぱり下の方は手が入らず、ボンネット上部からは無理なようです。
下にもぐり、オイルフィルター交換用のハッチを開けてみると。
オッ!ラッキー。ここから掛けれます。
ここだけ奥様に手伝ってもらいましたが、ここもすんなりOK。

ここから外した逆の作業をするわけですが、ここが今回の最大の難所でした。
片手でレンチを押し下げながら、片手でベルトを入れる訳ですが、コレが難しい。
何度も試行錯誤を繰り返すうちに、ハズミで入ったようです。ラッキー。
所要時間は30~40分。

これをヤナセに頼むと工賃はどれくらいでしょうか?
まぁ、安心を買う意味でディーラーに頼むのアリでしょうが
私の場合は何度も裏切られているので、これでOKです。

その後ドライブで150KMほど走りましたが、音も無く快調でした。
ベルトのズレも無さそうなので、しばらくこれでいきましょう。

※これはDIYをお勧めしているモノではありません。交換は自己管理の下御自分の責任の元で行いください。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 1

R-MAGIC

1999年モデルのブレイザーに乗っております。

先日自力でダイナモの交換を済ませましたが、ファンベルトの鳴きに悩んでおりました。
この記事のオカゲで解決できそうです。
(*^^*)

ありがとうございました。
by R-MAGIC (2015-07-11 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。